WordPressでパスワードを忘れた場合

2017年5月17日

WORDPRESS
typographyimages / Pixabay

ログイン名やパスワードを忘れてしまったことはありませんか?
WordPressの管理画面にログインするにはユーザー名とパスワードが必要ですが、記録しておいたユーザー名とパスワードが分からなくなってしまった場合どうすればよいでしょうか。やり方は2通りあります。
 ・パスワードのリセット
 ・phpMyAdminでパスワードを変更

それぞれについて解説します。

スポンサーリンク

パスワードのリセット

WordPressの登録メールアドレスが受信できる状態であれば、パスワードをリセットするだけです。

ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。下図ではSiteGuardというプラグインを入れているのでひらがなを入力して追加認証をしなければいけませんが、SiteGuardをインストールしていなければ表示されません。

次に表示される画面で登録したメールアドレスを入力します。ユーザー名またはメールアドレスを入力したら「新しいパスワードを取得」ボタンを押してください。すると登録したアドレスにメールが送られます。こちらもSiteGuardの影響でひらがな入力による追加認証がありますが、SiteGuardを入れていない場合は表示されません。

また、間違ったメールアドレス以外を入力すると下記のようなエラーメッセージが出てくるので、第三者に勝手にパスワードを変更される心配はありません。

 

送られてきたメールは下記のようなもので、パスワードをリセットする場合は下記のアドレスをクリックしてください。
クリックした先でパスワードを入力すれば完了です。

phpMyAdminでパスワードを変更

私はロリポップを使っているので、ロリポップのphpMyAdminを使って説明します。

まず、ロリポップにログインします。次に、「WEBツール」→「データベース」を選択します。

下図の画面が出てきますので、サーバー、データベース名、ユーザー名、パスワードを確認してください。
(パスワードは「パスワード確認」ボタンをクリックすると表示されます)
確認できたら「phpMyAdminを開く」ボタンを押してください。

次のような画面になるので、先に確認したユーザー名、パスワードを入力し、サーバーを選択して「実行」ボタンを押します。

データベースにログインできると下図のようになります。

データベース名が左側にありますので、クリックすると下図の様になります。ここで、「wp2_users」というテーブルを探します。
wp2_usersというテーブルが無い場合はテーブル接頭辞が私の設定と違うと思うので、「(テーブル接頭辞)_users」というusersが付いたテーブルを探してください。一つしか無いのですぐ見つかるはずです。見つけたら、下図の赤枠で囲ったテーブル名のどちらか一方をクリックします。

下図の「user_login」がユーザ名で、「user_pass」がパスワードになります。ただし、パスワードは暗号化されているのでそのままでは意味をなさないものです。パスワードを変更するので、「編集」をクリックします。

「user_pass」という項目がパスワードですので、関数を「MD5」にし、値に「新規パスワード」を入力します。入力が終わったら右下の「実行」ボタンを押します。

以上で終了です。

スポンサーリンク