プラグインのロード速度を測定して表示を軽くする(Plugin Performance Profiler)

2017年5月15日

WordPressが重いと感じたらプラグインをチェックしましょう。

自身で運用しているWordPressのサイトの表示が重いと感じたら「P3 (Plugin Performance Profiler)」を使ってみると良いと思います。これはプラグインのロード時間を測定するもので、どのプラグインのロードに時間がかかったかなど、わかりやすいグラフにして表示してくれます。

WordPressにログインし、「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」と移動します。
「プラグインの検索」に「 Plugin Performance Profiler」と入力すると「P3( Plugin Performance Profiler)」が表示されますので、インストールをして有効化します。

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「P3 Plugin Profiler」と移動します。

左上にある「Start Scan」ボタンをクリックします。

「自動スキャン(Auto)か手動スキャン(Manual)を選択できるようになります。以下は、auto scanについて説明します。Manual Scanでは、表示された各画面のリンクをクリックして任意のページを調べることができます。

チェック完了後、「View Resuts」と表示されるのでクリックして測定結果を見てください。

測定結果では、どのプラグインのロードにどのくらい時間がかかったかをグラフで表示してくれます。
意外なプラグインが重かったりしますので、不必要ならプラグインを停止してみましょう。

以上です。

 

スポンサーリンク