ネットワーク経由で使えるTodo管理専用ソフト trelloとプロジェクト管理のWrike

2017年4月4日

Todo List
janjf93 / Pixabay

最近面白いソフトを2つ見つけました。TrelloというTodo管理ソフトと、Wrikeというプロジェクト管理ができるグループウェアです。

 

どちらもオフライン作業を必要とする私には向かないのですが、常にネットワークに繋がっている環境の人にはとても役に立つと思います。

 

■Trello(無料)( https://trello.com/home )

 ネットワーク上でほかの人とTodoを共有できるソフトウェアです。外観は下記のような感じです。左上のボードが一番上の階層、リストが次の階層、カードが最下層のTodoになります。下図では、Affiliateというボード上にある、学習というリストの中の、WORDPRESSというカードを、やったこと(別リスト)というリストにドラッグアンドドロップしている状態です。

 

 

 また、最下層のカードのプロパティを開くと、右側にメンバー、ラベル、チェックリスト、期限、添付ファイルの追加ができる様になっています。

 便利なのはやはりTodoの共有だろう。これなら、常にネットワークにアクセスできる人は管理がし易いと思います。

 

■Wrike( https://www.wrike.com/ )(一部無料あり)

 プロジェクト管理がオンライン上で出来るというグループウェアです。日本語対応している。ただ、チュートリアルが英語のままだったりします。

 また、無料は基本的なタスク管理だけなので、試用期間(15日)が終わったら、ちょっと使いづらいかも知れません。

 画面は上図に様になっており、1時間ちょっと触っただけだが、直感的にわかりづらい構造をしているんじゃないかと思います。

 どこで何を設定したら良いのか理解するのにだいぶ時間がかかりました。

 

以上2つでした。