WORDPRESSカスタマイズ時のコメントアウトがうまくいかない時など

2017年5月2日

typographyimages / Pixabay

今回は、WORDPRESSを使っている時に、少々手間取った箇所について、健忘録的に書いてみます。

スポンサーリンク

WORDPRESSカスタマイズ時のコメントアウト

 

PHPで書かれた部分にコメントアウトする場合、<?php/* */php>で囲むとありますが、WORDPRESSの場合、<!– –>で囲まれてコメントアウトする場合があります。なぜだかわかりませんが、前者ではコメントアウト出来ません。ちゃんとソースの中にあるコメントアウト例を見て、コメントアウトしましょう。

 

記事中の特定の範囲の背景色を変更する

記事途中で特定範囲内の文字や文章の背景色を変えたり、枠線をつけたりしたい時があると思います。

こんな感じにしたい時

上記の青の枠で囲うために記述したコードは下記のとおりです。

<div style=”padding: 16px; border: solid 3px #4169e1; border-radius: 10px; background-color: #f0f8ff; margin-top: 30px; margin-bottom: 30px;”>ここに文章を入力します。</div>

上記コードで使われている処理は下記のとおりです。

・paddingの数値は文章と枠の幅
・border:は枠の種類
 -solidは一般的な枠(実線)
 -dotted(点線)
 -double(二重線)
 -dashed(幅広の点線)
 -none(無し)

・border-radiusは枠の角を丸くする記述
 数値を上げることでより丸みがでます。角があったほうが良い方はこの記述を消してください。
・background-colorは背景色
・margin-topとmargin-bottomは枠の余白部分の幅

番号付きのリストの途中から番号を変える

文章を書いている時、時々ブレット表示の番号を途中からにしたい時がありました。

下記の様にすることで、連番ではなく、番号を途中から変更できるようになります。

<ol>
<li>文章1</li>
<li>文章2</li>
<li value=”6″>途中で開始番号を変える</li>
<li>文章3</li>
<li value=”9″>途中で開始番号を変える</li>
<li>文章4</li>
</ol>

上記のようにコードを打つと、下記のようになります。

  1. 文章1
  2. 文章2
  3. 途中で開始番号を変える
  4. 文章3
  5. 途中で開始番号を変える
  6. 文章4

スポンサーリンク