stinger8のカスタマイズ1、サイドバーやH2,H3などの表記を変える

2017年4月30日

WORDPRESS
typographyimages / Pixabay

インストールしたStinger8を標準のまま使用していくのも問題ないと思います。しかし、どうせならちょっとカスタマイズして見やすくするのも手ではないでしょうか。

H2,H3の表記変更

「外観」→「テーマの編集」と移動します。

STINGER8 Chidと移動してスタイルシート (style.css)を選択します。

下記のコードを追加します。H2はバックグラウンドを青とし、文字色は青、下線を使わず、ボックスの影を出します。
また、H3は塗りつぶし無しで、下線を点線にしています。

/* 20170319 h2の色変更 */
h2{
background:#5671eb;
color:#fff;
border:none;
box-shadow:5px 5px 5px rgba(0,0,0,0.4);
}

/* 20170320 h3の表記変更 */
.post h3 {
border-top: 2px #5671eb dotted;
border-bottom: 2px #5671eb dotted;
}

どのような色にするかは、下記の色見本を参考にしました。

色見本:http://www.color-sample.com/

上記の青色反転部分の様に、コードを記載し、「変更と保存」をおして終了です。

 

STINGER8サイドバーの新着記事の消し方

親テーマにあるsidebar.phpを、編集するために子テーマに移動する

初期値では画面中央に新着記事が出ているのに、サイドバーでも新着表示がでて煩わしい状態になっています。
そこで、サイドバーに新着記事が表示されないように設定します。

FTPクライアントソフトを使い、子テーマに「サイドバー(sidebar.php)」というファイルをコピーします

FTPソフト(今回はFileZillaを使用)でサーバーにログインし、「wp-content」→「themes」→「Stinger8」と移動します。

その下にある「sidebar.php」を一旦PC上にコピーします。PC内のコピー先は、適当なフォルダを選んください。下図ではDownloadファイルを選択しています。また、PC上にコピーするのはもし間違った記述をした場合、もとに戻せるようにするためです。

次に、FileZillaで「Stinger8-child」を選択し、「sidebar.php」を「/wp-content/themes/stinger8-child」にコピーします。コピーする前に、サーバー側のコピー先フォルダをStinger8-childに移動しておいてください。

「/wp-content/themes/stinger8-child」 に「sidebar.php」があることを確認してください。

 

以上でファイル転送は終了です。

サイドバーの新着記事の消し方

次に外観→テーマの編集→STINGER8 Childと移動し、「選択」ボタンを押します。

次に「sidebar.php」を選択します。

「<?php get_template_part( ‘newpost’ ); //最近のエントリ ?>」いう記述を見つけます。

これを削除するか、<!– –>で囲ってコメントアウトします。今回はコメントアウトしてみました。

以上でサイドバーから新着記事が消えました。