オススメのWORDPRESS プラグイン20選

2017年4月14日

WORDPRESS
typographyimages / Pixabay

WORDPRESSには様々なプラグインが存在しますが、その中でも私が実際に使用しているプラグインをご紹介します。始めに入れておきたいプラグインです。

プラグインの検索は、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」と移動し、「プラグインを追加」ページの右上にある「プラグインの検索」に下記のプラグイン名を入力して検索してください。

また、詳しいインストールや設定は下記プラグイン名のリンクからご参照ください。インストールするだけでいいプラグインについては解説はありません。また現在、インストールや設定を書き足していますので、リンクがない場合、しばらくお待ち下さい。

1.Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
 スパムコメントをブロックするプラグイン
2.Broken Link Checker
 リンク切れがあった場合、ダッシュボードで通知します
3.Category Order and Taxonomy Terms Order
 カテゴリの並び順を変更可能にするプラグイン
4.Contact Form 7
 お問い合わせフォームを作成するプラグイン
5.Edit Author Slug
 投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」の値を別の値に変更できるプラグイン
6.EWWW Image Optimizer
 サイトにアップした画像を自動で圧縮
7.Google XML Sitemaps
 Google用のサイトマップを作成する
8.Imsanity
 設定しておいた上限サイズ以上にならないように自動でリサイズしてくれるプラグイン
9.Pixabay Images
 900000以上の高品質な写真、イラスト、ベクターイメージを提供します。商用利用も可能、クレジットの表記も必要ありません
10.PS Auto Sitemap
 訪問者用のサイトマップ
11.PubSubHubbub
 WordPressで記事を投稿すると、Googleの検索エンジンに対して、ほぼリアルタイム(数分以内)にインデックスさせることができるプラグイン
12.Scroll Back to Top
 スクロールでトップに戻るボンタンを追加します
13.SiteGuard WP Plugin
 WordPressにインストールするだけで、セキュリティを向上させることができる
14.Table of Contents Plus
 自動的に目次を生成するプラグイン
15.TinyMCE Advanced
 ビジュアルエディター TinyMCE の高度な機能とプラグインを有効化します
16.UpdraftPlus WordPress Backup Plugin
 DBやプラグイン、スキンなどをバックアップする。バックアップ先にはGoogleDriveやOneDriveなどが選べます
17.WordPress Popular Posts
 説明その1
   説明その2
 よく読まれている記事を自動的に表示する
18.WP Copy Protect
 あなたが書いた記事をコピー出来ないようにするプラグイン
19.WP Multibyte Patch
 日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行います
20.Yet Another Related Posts Plugin
 ブログ記事の下に関連記事を表示するプラグイン

以上になります。20個と結構多いように見えますが、まだまだ便利なプラグインがありますすので、後々ご紹介いたします。

スポンサーリンク