GIFアニメーション作成手順

GIFアニメーションの作り方にはいくつかあるようですが、簡単なものをご紹介します。

画像キャプチャ

「Printscreen」キーをxfce4-secreenshooterに切り替える

メニューから「設定」→「キーボード」を選択
「アプリケーションショートカットキー」タブを開く

追加ボタンを押し、ウインドウが出てきますので、下記コマンドを入力します。

xfce4-screenshooter -w -s /home/usr/Pictures

コマンドに割り当てるショットカットキーを押してください。

ショートカットキーとして登録されているか確認しましょう。

Shutterを使って画面キャプチャを撮り編集する

画像のエディットもできるキャプチャソフト「Shutter」ですが、Ubuntu系のLinuxではディフォルトではエディット機能(下図右上の筆のアイコン)が使えません(Debian系では何もしなくても使えます)。

UbuntuやLinux Mintなどを使っている場合は、下記の通りインストールすれば使えるようになります。

 sudo apt-get install libgoo-canvas-perl

arch系は下記のようにすれば使えます。

yaourt -S perl-goo-canvas

使えるようになると下図の様になり、簡単な文字入れやプライバシー保護、矢印の挿入など色々な機能が使えるようになります。

Imagemagickを使ったGIFアニメの作成

まずはImagemagickをインストールしてください。

$ sudo apt install imagemagick

pngファイルを最適化しながら8コマ単位でgifアニメを作成します。
*.pngとすると、ファイルの連番通りに結合します。

$ convert -layers optimize -delay 8 *.png output.gif

pngファイルを最適化しながらgifアニメを作成します。

$ convert -layers optimize *.png output.gif

結合するpngファイルの順番を指定したい場合は下記のようにします。

$ convert -delay 5 -layers optimize 1.png 3.png ... output.gif

ループあり、再生間隔50ms

$ convert -layers optimize -loop 0 -delay 50 *.jpg anim.gif

最後だけ再生間隔を長くする場合

$ convert -layers optimize -loop 0 -delay 50 *.jpg -delay 240 Lastfile.jpg output.gif

-layers optimize を付けないとサイズがとっても大きくなるので注意が必要です。

デスクトップの指定範囲をGIFアニメで保存する

下記コマンドを入力し、「Peek」というソフトウェアをインストールしてください。
一行目はUbuntu系で必要な対応です。Debianベースは2行目のupdateから進めてください。

 sudo add-apt-repository ppa:peek-developers/stable
 sudo apt update
 sudo apt install peek

インストールが終わったら起動してみます。下図のようなウィンドウが開きます。録画したい範囲を調整してください。

PeekはGifアニメを作成するだけでなく、GIF、ANG、WebM、MP4形式でも保存できます。青地に白文字の「Record as ・・・」をクリックして録画開始です。停止は赤地に白文字の「Stop」をクリックしてください。

 

GIFアニメの編集

アニメーションgif画像を連番pngへ変換

GIFアニメをPNGファイルに連番をつけて分解します。

$ convert -coalesce hoge.gif %02d.png

変換が終わったら不要なpngファイルを削除し、上記に示したconvertコマンドで再度Gifアニメ化してください。

ウェブアプリケーション

ウェブアプリケーションでGIFを編集することができます。
キャプションを入れられたりとなかなか使い勝手があります。
ただし、英語ですが。
http://www.gifntext.com/

参照:https://stackoverflow.com/questions/6079150/how-to-generate-gif-from-avi-using-ffmpeg