Thunarのカスタムアクション設定

XFACEのファイルマネージャーであるThunarには、様々なコマンドを登録することができます。

まず、適当なフォルダを開き、「編集メニュー」→「アクションの設定(U)」を選びます。

「カスタムアクション」ウインドウの右上の「+」印をクリックします。

「アクションの作成」ウインドウで、「名前」と「説明」を適当に入れます。重要なのが「コマンド」です。大文字小文字、スペースなどに気をつけて入力してください。

次に「登場する条件」をチェックします。終了したら「OK」ボタンをクリックすれば終了です。

下記に例を示します。コマンドがインストールされていない場合は、「sudo apt install ファイル名」などとしてインストールしてください。例は、上から、コマンド説明、コマンド、登場する条件の三行一組となっています(コマンド説明や名前は日本語でも問題ありません)。

スポンサーリンク

unarで文字化けを解消しながら解凍

 unarchive

 unar -r %F

 * : その他

meldでファイルやフォルダを比較

 Compare

 meld %F

 * : フォルダ, テキストファイル

clipitでフルパス取得

 Copy path name to Clipboard

 clipit %f

 * : ALL

catfish でファイル探し

 Search files…(for curent directory)

 catfish –path=%f

 * : フォルダ

catfish でファイル探し

 Search files inside…

 catfish –path=%f%d

 * : フォルダ

Open a root Thunar here(ルートアカウントでthunarを開く)

   Open a root Thunar here

  gksu thunar %f

  * : フォルダ

Create symlink(シンボリックリンクの作成)

create symlink

 ln -s %f “%n (symlink)”

 * : フォルダ, その他ファイル,テキストファイル

Disk Usage(ディスク使用量)

Disku Usage

 baobab %d

 * : All

Run command …(コマンドを実行)

Launch a program

xfce4-appfinder –collapsed

 * : All

スポンサーリンク