Linux Mint 18.3のインストール

Linux Mint18.3が出ていましたので、インストールしてみました。Linux Mintはよく使われているだけあって、動作が非常に安定しています。インストールもかんたんで、ハードウェアの条件にもよりますが、ちょっと慣れている人ならは30分も立たずにインストール完了です。インストール後の安定感もよいので、お気に入りのディストリビューションの一つです。

下記がインストール手順です。

スポンサーリンク

OSイメージのダウンロード

下記リンクから最新版のLinux MintOSをダウンロードしてください。

起動用USBを作成する場合は、こちらをご覧ください。

OSのインストール

起動用USBをPCに差し込んで起動すると、下記のような画面になります。この段階でも色々とソフトが動かせますので、使用感を確かめて見ても良いでしょう。インストールする場合は、Install Linux Mintというアイコンがあるのでこちらをクリックしてください。

言語を選ぶ画面になりますので、一番下の「日本語」を選択してください。

グラフィックなどサードパーティソフトウェアをインストールするか聞いてきますので、チェックを入れておき、右下の「続ける」をクリックしてください。

インストールの種類では、パーティションを自分で設定するので、一番下の「それ以外」のチェックを入れ、右下の「続ける」をクリックしてください。

ディスク管理ソフトウェアのGpartedが起動します。インストールにあたって、下記のようにパーティションを分けました。

/boot 500M fat32
/      54G xfs
swap    4G xfs
/home 191G xfs

インストール先のディスクをフォーマットするため、各パーティションの情報が書かれてある真ん中あたりのフォーマット列にチェックを入れておきましょう。

 

ディスクに変更を書き込みますかと聞かれますので、「続ける」をクリックしてください。

時刻の調整は東京になっていますので、そのまま「続ける」をクリックしてください。

キーボードレイアウトを聞かれますので選んでください。通常そのままで大丈夫です。「続ける」をクリックしてください。

あなたの情報を入力してくださいと言われますので、あなたの名前やコンピュータの名前、パスワードなどを入力してください。ユーザー名はログイン時の名前になりますので、半角英数で入力してください。終わったら「続ける」をクリックしてください。

下図の様にインストールが始まります。しばらく放っておきましょう。

無事インストールが終了すると、インストールが終了しましたと出ます。「今すぐ再起動する」をクリックし、再起動してください。

以上でLinux Mintのインストールが終了です。日本語化もしっかりされているので、特に不自由なく使えます。あとは、お好みに合わせて壁紙やらアイコンやらを変更すると良いでしょう。

お疲れ様でした。

 

スポンサーリンク