Linuxインストール用のLive USBを作成

Windows上で、LinuxをインストールするためのLive USBを作成します。LinuxのLive USB作成ソフトはいくつかありますが、今回はLinuxLive USB Creatorを利用します。下記リンクをクリックすると、インストーラーのダウンロード画面に行きます。

LinuxLive USB Creator

サイトからインストーラーをダウンロードしたら、ダブルクリックしてインストールしてください。

Linux Imageファイル(isoファイル)の入手

DistroWatchなどを参照して、好きなディストリビューションのisoファイルを入手してください。ここでは1番人気のLinux MintのLiveイメージを作成することとします。Linux Mintと書かれているリンクをクリックしてください。

真ん中辺りのダウンロードミラーをクリックしてください。

Linux Mintのサイトで利用するPCに合ったバージョンをクリックします。今回は、Linux Mint Xface版の64-bit版を選択します。Xfaceの64-bitのリンクをクリックしてください。


  
下図の画面になります。Download mirrorに様々な国のリンクのリストがありますが、日本のリンクはありません。よって、どこからでも良いので、例えばリストの一番上にあるEvo Wise CDNをクリックすると、しばらくするとダウンロードが始まります。

Live USBの作成

  USBメモリをPCに接続し、LinuxLive USB Creatorを起動します。Step1からStep5まで手順があります。


 step1でLinuxのインストールメディアにしたいUSBを選びます。
 Step2では、左側の「ISO/IMG/ZIP」をクリックし、先ほどダウンロードしたLinux Mintのisoイメージファイルを選択します。
 Step3で保存領域を確認し、Step4では、必要なら「FAT32でフォーマットする」にチェックを入れます。
 Step5で、左側の雷のアイコンをクリックするとUSBメモリにLinux Mintのイメージが展開されます。
  
  以上でLiveMedia USBの作成は終了です。