Stinger8からLuxeritasへWordPressテーマ変更

プラグインを多く(30個以上)入れすぎたためか、サイトの表示が遅くなった気がしたのと、気分を変えるためにWordPressのテーマをStinger8からLuxeritasに変更してみました。

Luxeritasでは標準で画像の遅延読込のLazy loadや、目次を自動で作成できるなど、いくつかプラグインを入れなくても実現できるということがわかったため、プラグインを減らせると感じたというのもあります。

以下にどのような修正をしたかを記述します。

テーマのインストール

まず、こちらのサイトからLuxeritasの親テーマと子テーマをダウンロードします。

Lixeritasダウンロード

次に、2つのファイルをWordPressにインストールします。
「外観」→「テーマ」と移動し、左上の「新規追加」をクリックします。

次に、「テーマのアップロード」をクリックし、

移動先で「参照」をクリックしてファイルを選んだら、「今すぐインストール」をクリックします。

親テーマ、子テーマとインストールしたら、子テーマを有効化して完了です。

グローバルメニューの設定

Stinger8からテーマを乗り換えると、グローバルメニューが表示されなくなっているので、次の手順で表示させます。

サイドバーから「外観」 → 「メニュー」と移動して設定します。

グローバルメニューに必要な項目を選び、「メニューに追加」ボタンを押します。
一覧化されたら、あとはドラッグアンドドロップで表示メニューの変更をします。

表示内容変更後、「ヘッダーナビ(グローバルナビ)」のチェックを入れます。

サイドバーウィジェットの設定

グローバルメニューと同様にこちらも意図しない場所に項目が配置されてしまったため、下記手順で表示させます。
「外観」→「ウィジェット」と移動し、「汎用サイドバー(タイトルH3タイプ)」にあるメニューを、「トップページ用サイドバー(タイトルH3タイプ)」に移動します。足りない分は左側のメニューから追加します。

また、「トップ以外のサイドバー(タイトルH3タイプ)」にも必要な分だけメニューを追加します。
メニューの追加は、左側のメニュータイトルをドラッグアンドドロップしても良いですし、下図の様に追加したウィジェット名を選んで「ウィジェットに追加」をクリックしても良いです。

Luxeritasのカスタマイズ

ダッシュボードの左側のメニューに追加されたLuxeritasのメニューから、「カスタマイズ」を選びます。

「Headタグ」タブ

「トップページの meta description」
の中身を記入すること、及び、
「Google の検索結果に表示させる日付」
で公開日を更新日にして新しい記事(追加更新も含む)がGoogleに検索されるようにします。

「圧縮・最適化」タブ

 HTMLの圧縮で、HTMLの圧縮率を「圧縮率・低」
に変更します。

「CSS」タブ

一番最後のウィジェット用のCSSで、使わないCSSのチェックを外します。

「画像認証」タブ

Google reCAPTCHAプラグインを利用しているのなら、画像認証の設定で、
「Google reCAPTCHAによる画像認証を使用する」
にチェックを入れます。

ちなみに、Google reCAPTCHAは下図のようなチェックボックスで、スパム等の対策で入れています。

Luxeritas(外観)のカスタマイズ

ダッシュボードの左側のメニューに追加されたLuxeritasのメニューから、「カスタマイズ(外観)」を選びます。

「グリッドレイアウト」

リスト型トップページ、カテゴリー、アーカイブの全てで
「タイル型(最大2列)」
を選びました。

「カラム操作」

固定ページではサイドバーを表示したくなかったので、サイドバーのみ「1カラム」表示にしました。

「ヘッダーナビ(グローバルナビ)」

スクロール固定を「PCサイズだけスクロール固定」にしました。

「目次」

「自動で目次を挿入する」にチェック
「スタイルを適用する」にチェック

表示するポストタイプのうち、固定ページのチェックを外しました。

目次にする見出し階層をH2-H3から、H2-H5に変更しました。

これを使うことにより、「Table of Contents Plus」プラグインを外すことができました。

Lazy Load(画像の遅延読み込み)

「投稿・固定ページのLazy Load有効化」と、「検索エンジンのクローラーにLazy Loadを無効化する」にチェックをいれました。

これを使うことにより、「a3 Lazy Load」プラグインを外すことができました。

「外部リンク」

「記事の外部リンクにアイコン付ける」にチェックを入れました。

「SNSシェアボタン(1)」「SNSシェアボタン(2)」

いらないと思ったので全てチェックを外しました。

サイドバーに追従型の目次を付ける

「外観」→「ウィジェット」で、

「スクロール追従サイドバー(H4タイプ)」

に、

「#3 目次(Luxeritasオリジナル)」

を追加するだけで、投稿記事に目次が作成されたらサイドバーに追従して表示されます。

まだ書いていないこともあるかもしれませんが、おおよそこんな感じで
Stinger8からLuxeritasへ移行しました。