Focus booster:ポモドーロ・テクニックを使うためのアプリケーション(Win&Mac&スマホ)

2017年8月16日

Windowsでもマックでも何方でも使えるポモドーロ・テクニック用のアプリケーションがFocus boosterです。無料のSTARTERがありましたのでご紹介します。Webブラウザの機能拡張やアプリだと、ブラウザを何の気なしに閉じてしまうとカウントダウンも止まってしまいますので、デスクトップアプリとして使えるこちらを普段使っています。こちらはサイトにIDを登録しなければいけないので、まず、ホームページに移動しましょう。こちらです → Focus booster

 

スポンサーリンク

オンライン設定

STARTERの下、「Free」の下にある「GET STARTED」をクリックしてください。

こちらの画面が表示されたら、フルネーム、E-mailアドレス、ユーザーネーム、パスワードを記入し、「SIGN UP」をクリックしてください。ユーザーネームが既に使われていると、その記入枠が赤く表示されますので、違う名前に変更しましょう。

SINGUPすると下図の様な画面になり、「Focus boosterをカスタマイズしましょう」と出てきますので、右上の「NEXT」をクリックしましょう。

ポモドーロ・テクニックをどれだけ知っていますかという質問です。左側が全く知らないで、右側がかなり知っているという事になります。適当に選びましょう。

選ぶと、下図の様に画面に変わり、説明動画が始まります。英語なので、聞き取れない方はそのまま待機しましょう。

動画を見終わって「NEXT」ボタンをクリックすると下図のようになります。職業はなんですかということです。上から、会社員、フリーランス/コンサルタント、学生と3つありますので、どれかを選んでください。選び終わったら「NEXT」ボタンをクリックしましょう。

次は顧客ごとにトラッキングするかどうかです。顧客がいない場合、プロジェクトなどに置き換えて使えます。私はいらないのでNoにしておきました。

次は、アプリケーションをダウンロードするかどうか聞かれています。Windows、Mac、Android、iOSから選べますが、ここは一旦選ばずに「NEXT」をクリックします。あとで違う場所からダウンロードします。

最後は、focus boosterで計測してできる機能等の説明の動画を見てくださいと言っています。特に見なくても良い方は、さっさと「Start your first session」をクリックしましょう。

以上で設定は終了です。

ブラウザでの使い方

5番目の設定から「NEXT」をクリックすると、下図のようになります。右上の「TIMER」をクリックしましょう。

下図のようにクリックしてカウントダウン計測ができるようになります。

また、上図の「TIMER」の横のギアのアイコンをクリックすると、次のような設定ができるようになります。カウントダウンセッションの長さや、休憩時間の長さ、チクタク音を出すかどうか、セッション終わりに音を出すかなどです。お好みで設定してください。

以上でオンラインでの使い方の説明を終わります。

 

デスクトップアプリケーションのインストール

デスクトップアプリのインストールの説明をします。まず、ダウンロードページに行きましょう。こちらです → focus booster

下図の様にアプリケーションを選べますので、クリックしてダウンロードしましょう。以下、Windows版のインストールの説明になります。

Windows版のファイルをダウンロードし、Zipファイルを解凍すると、下図の様なアプリケーションが出てきますので、ダブルクリックしてインストールを初めましょう。

下図のような画面が出てきますので、「Next>」をクリックしましょう。

インストール場所を聞いてきますので、そのまま「Next>」をクリックしましょう。

スタートメニューに登録名前を聞かれますので、そのまま「Next」をクリックしましょう。

デスクトップアイコンを作るかどうか聞かれますので、お好みで設定してください。

インストールの最終確認がでますので、「Install」をクリックしましょう。

インストールが終わるとfocus boosterを起動するか聞かれますので、起動するにチェックを入れたまま「Finish」をクリックしましょう。

以上でアプリケーションのインストールは終了です。

アプリケーションの設定

アプリケーションを起動すると下図の様な画面が立ち上がりますので、ログインしましょう。

 

 

下図のようになりますので、「Preferences」をクリックしましょう。

ここで、Webアプリケーションと同様の設定ができます。私は、チクタク音がうるさいと感じたので「Play session ticking sound?」を「No」に設定しました。

上図の続きで、下図も同様に設定です。変更があるとすれば、休みの時間(Break Length)ですね。

以上で設定は終了です。

 

アプリケーションの使用方法

3つ上の上図で「session timer」を選ぶと下図のような画面になります。

「Enter a label」をクリックして、ラベルを記入することができます。今回は「仕事A」としておきました。問題なければ横向きの▲ボタンを押して集中する時間計測をスタートさせましょう。

25分の集中時間が終わると、自動的に休憩時間に入ります。他のアプリケーションにはなかったので非常に便利です。

5分の休憩が終わると計測は止まります。ここは自動では行きません。次のラベルを「記事作成」としてスタートさせます。

以後、これの繰り返しになります。

以上でfocus boosterの説明を終わります。お疲れ様でした。

スポンサーリンク