ホームページを丸ごとコピーするフリーソフトウェア

2017年7月27日

YvonneScholz / Pixabay

HTMLやCSSのカスタマイズを時々オフラインで編集などすることはありませんでしょうか。そんな時、手元にHTMLやCSSの辞書があればいいですが、そうでない時は困りますよね。オンラインならあるのに。

もしそんな時があるのなら、以下のソフトウェアは使えます。サイトをまるごとミラーリング(コピー)できるようになりますので、オフラインでHTMLやCSSの辞書が閲覧できるようになります。

WinHTTrack

インストール

WinHTTrackは、GNU General Public LicenseのVer3ライセンスで公開している、無料のオープンソースのWebクローラ及びオフラインブラウザです。まずはダウンロードしましょう。こちらから → WinHTTrack 

下記のようなホームページが出てきますので、Choose file to downloadで一番上のexeファイルをクリックしてダウンロードして下さい。

ダウンロードされたファイルをダブルクリックしてください。

下図のように画面が変わりますので、「Next」をクリックしてください。

ライセンスに対して、「I accept the agreement」を選択し、「Next」をクリックしてください。

インストール先は下図のままで良いです。

スタートメニューに関してもそのままで良いです。

ここもそのままで大丈夫です。

インストールの準備が整ったので、「Install」をクリックしてください。

使い方

デスクトップにアイコンができているので、それをダブルクリックすると起動すると、下図のようになります。「次へ」をクリックしてください。

今回は、Web上にあるHTMLタグ辞典をローカルにダウロードしようと思います。

新規プロジェクト名を「html_tag」、Project categoryを「web」と記入しました。基準パスが初期状態では「C:\My Web Sites」となっているので、「C:\Users\<ユーザー名>\Documents\My Web Sites」に変更しました。ここで記入するのは任意になりますので、ご自身の環境に合わせて記入してください。記入が済んだら「次へ」をクリックしてください。

次に、取得するWebアドレス(URL)を記入します。今回はHTMLタグ辞典なので、「http://html-coding.co.jp/annex/dictionary/html/」と入力しました。記入が終わったら「次へ」をクリックしてください。

ここは特に何もする必要が無いので、「完了」を押してください。「完了」を押すと、データの取得に移行します。

データの取得画面はこんな感じになります。

データの取得(コピー(ミラー))が完了すると下図のようになりますので、「完了」を押してください。

続けて取得したいホームページがある場合は「次へ」を、終了する場合は「終了」をクリックしてください。

保存先は上記で指定したC:\Users\<ユーザー名>\Documents\My Web Sitesになり、html_tagというプロジェクト名が入ったフォルダが出てきます。

上図のファイルとフォルダのリストの下の方にあるindex.htmlをGoogle ChromeやFirefoxなどのブラウザで開くと、取得したホームページをローカルで見るためのリンクが一覧表示されます。下図では2つのプライベートのホームページがあったので見えなくしています。また、CSS辞典も取得したので並んで表示されています。そのリンクをクリックすると、インターネットにつながっていなくても、ホームページの内容が見られるようになります。

以上になります。