テキスト読み上げソフト4選

2017年7月7日

geralt / Pixabay

 

 自分が書いた記事を客観的に見るためにどのようにしていますか?客観的に見るためには、翌日改めて読むという手段もありますが、テキスト読み上げソフトも客観的に見るには良い材料になります。また、読み上げを聴くことで、誤字脱字が分かる場合もありますので重宝しています。Balabolkaが私のおすすめです。

 

スポンサーリンク

ちょぷりテキストーク

操作感

 操作は簡単で、下図のスペースにテキストを書くか、別途書いたものからコピー・アンド・ペーストするだけです。

特徴

  • 0.2~2.9倍速で音声を読み上げる機能
  • ソフト標準で読めない単語がある場合でも、右上の緑のアイコンであるテキスト読み上げ設定で単語登録可能

  • 音声表現も13種類

感想

 簡単操作で非常に使いやすいですね。
 音程も発音も今回紹介する中でも安定している感じがしますのでお勧めです。

 ダウンロードはこちらから → ちょぷりテキストーク

SofTalk

操作感

 こちらも使い勝手は簡単です。特に難しい設定はありません。

オプション→環境設定で辞書登録もできます。

特徴

  • 速度を1~300(100が標準)で変化させて音声を読み上げる機能
  • 音程の調整が可能
  • ソフト標準で読めない単語がある場合でも、オプション→設定で単語登録可能
  • 非営利かつ個人に限り無償

感想

 発音がおかしいので、いかにも機械音声という感じです。

ダウンロードはこちらから → SofTalk

棒読みちゃん

操作感

 こちらも簡単です。
 空白部分に話させたい文章を書くか、コピー・アンド・ペーストしてください。

特徴

  • 標準で8種類の音声が選択可能
  • 速度は50から200まで変えられます。100が標準

日本語の文章を音声合成で読み上げ、2ちゃんねる専用ブラウザ/Skype/Twitter/ニコニコ生放送にも対応しています。

感想

 結構漢字をはしょって飛ばします。
 URLはそのまま喋らずに「URL省略」と喋ってくれるのは便利です
 辞書に色々と事前に登録してありますが、2chを想定してか、マニアックな単語登録状況です。

ダウンロードはこちらから → 棒読みちゃん

Balabolka

操作感

 スペースに文章を書くかコピーするか、テキストファイルやPDFファイルなどを読み込むかだけなので非常に簡単です。

特徴

  • テキストだけでなく、PDF、Word 、電子書籍や Kindle をテキストファイルに変換し、英語/日本語で音声読み上げる
  • スピード調節は-10から10まで
  • 日本語の読み上げは7パターン
  • 読み上げている音声を WAV / MP3 / OGG / WMA などのフォーマットで保存可能
  • 速度は-10から10まで変えられます。0が標準

感想

 様々なファイルがそのまま使えますし、音声もイントネーションもテキストークより良い感じなので、一番のお勧めはBalabolkaとなります。

ダウンロードはこちらから → Balabolka

 

スポンサーリンク