21日間の法則(インキュベートの法則)と1万時間の法則

2017年7月5日

geralt / Pixabay

何か行動を続けることにより、その行動に慣れて習慣化でき、プロフェッショナルになることができます。

インキュベートの法則

どんなことでも、21日間続ければ習慣化できると言われています。

何かをするための習慣を身につけたいとき、少しの我慢をして、21日間頑張ると、顕在意識から潜在意識へとバトンタッチが行われ、行動が習慣として定着すると言われています。

ただしポイントは、目標設定を最低レベルに設定する必要があります。習慣化したい行動を具体的にしてタスクを細分化し、小さな成功を積み重ねることで行動に弾みを作る必要があります。また、モチベーションの観点からもタスクの細分化は有用です。

 

1万時間の法則

1万時間やればスペシャリストになれると言いますが、アフィリエイトを行うにあたり、その筋のスペシャリストになる必要はありません。どんなことも、「大体20時間程あれば、程々にうまくなる」(http://logmi.jp/12933より引用)そうです。

しかし、ただがむしゃらに20時間やってもうまく行きません。効率的な練習方法があります。

スキルを分解すること

  スキルを分解すればするほど、実際に自分のしたいことを表現するのに役立つのは、スキルのどの部分なのかを見極められます。見極めたら、それをまず練習する必要があります。

自己修正できるくらいまで学習する

  3つから5つのリソース(本やDVDでもなんでもかまわない)を手に入れましょう。練習しながら自己修正、もしくは自己訂正できるくらいまで学習する。

誘惑を排除する

  テレビやインターネットといった、取り組みのジャマになるものを遠ざけましょう

最低でも20時間練習しましょう

  上記1,2,3を踏まえて20時間練習をしましょう。

ここでのポイントは完璧を目指さない事です。例えば、事前に知識を完璧にしたいと求めすぎ、実際に行動できないのは問題です。思考:作業は8:2ぐらいがちょうどいいと言われています。

 

マザー・テレサの言葉

有名ですが、マザー・テレサは以下の言葉を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

つまり、最初の思考が、最後の運命につながるということですね。思考は現実化する。