WP Fastest Cache : サーバーに負荷をかけず表示速度を早めるWordPressプラグイン

2017年6月29日

WORDPRESS
typographyimages / Pixabay

 

サーバーへの負荷を減らし、サイトの表示速度向上に寄与するプラグインです。ただ、キャッシュファイル作成系のプラグインはトラブルの元にもなりやすいので、気をつけて使ってください。今のところ、Stinger8との相性の問題ははなさそうです。

インストール

まず、WP Fastest Cache プラグインをダウンロードしましょう。
WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」とクリックしてください。

右上の検索窓にWP Fastest Cacheと記入してください。するとWP Fastest Cacheが表示されるので、インストールボタンをクリックしてください。

インストールが終わると、「有効化」と出るのでクリックしてください。以上でインストールは終了です。

 

設定

WordPressのダッシュボード左下に新しくできたメニューから移動します。「ダッシュボード」→「WP Fastest Cache」と移動します。

設定タブを開き、一番下の「Language」を「日本語」に変更し、下の「Submit」ボタンをクリックしてください。するとプラグインが日本語化されます。チェックできない項目は、プレミアム登録した人だけが使える機能です。

基本的に全てにチェックを入れます。「Preload」をチェックすると下図がポップアップしてきますので、全てにチェックを入れてください。

「新しい投稿」にチェックを入れると下図がポップアップしてきますので、「Clear All Chahe」を選択しておいてください。

「Update Post」にチェックを入れると下図がポップアップしてきますので、「Clear Cache of Post/Page」の方を選択しておいてください。

残りの項目をチェックして、「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

必要に応じて、例えばトラブルが起きたときなどは、キャシュを削除したら治るという事がよくあります。
ですので、トラブルが起きた場合「キャッシュの削除タブ」からキャッシュを削除してみてください。