Screenpressoでデスクトップ画面をキャプチャーしよう

2017年6月20日

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

Screenpressoは、デスクトップをキャプチャーするソフトウェアです。画像に楕円、四角形、矢印、テキストや吹き出しを追加でき、PNG / JPG / GIF / BMP / TIF / PRESSO / PDF フォーマットで保存できます。また、フリー版では動画キャプチャーは20秒までの制限があるものの、デスクトップ上の簡単な動作を録画でき、アニメーションGIF / MP4 / WMV / OGV / WEBM で保存できます。ただし、Screenpressoの広告が入ります。Gifアニメーションを撮るには他にも良いソフトがありますので、また紹介したいと思います。

インストール

まず、本体をダウンロードします。こちらからどうぞ → Screenpresso

「無料でScreenpressoを取得」をクリックします。

画面が変わりますので、Downroad Screenpressoをクリックします。

最新情報をメールで取得するかどうか聞かれますので、Skipをクリックしておきます。
最新情報を知りたい場合はメールアドレスを入力してDownloadボタンをクリックしてください。

ダウンロード中の画面です。

Google Chromeというブラウザの場合、ブラウザの左下に「このコンピュータに損害を与える可能性があります。」と出ますが、「保存」を押してください。

 

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、下図の様な画面になりますので、「コンピュータにインストール」をクリックしてください。

正常にインストールされると下図のダイアログが出てきます。

ウェブブラウザが自動で起動されてアンケート画面が出てきますが、お好みで答えてあげてください。

タスクバーに赤色の「P」のマークが出ていれば正常にインストールが成功しています。

「P」のマークをダブルクリックすると、Screenpressoのワークスペースが表示されます。

画面をキャプチャーする

デスクトップ上にキャプチャーしたい画面を表示させ、PRTSCを押すとキャプチャー画面になります。マウスでキャプチャーしたい範囲を選択すると下図の様に保存されます。(下図では猫の画像をキャプチャーしてみました)

また、ワークスペースの左下にある「キャプチャ」ボタンをクリックしてみてもスクリーンショットを撮ることができます。

「指定領域のスクリーンショット」ボタンをクリックすると下図の様なメニューが出てきます。

 

ワークスペースでキャプチャーした画像をダブルクリックすると、下図の様な画面になります。画面上中央から右側のアイコンをクリックすることで、矢印を入れたり、枠を描画したり、コメントを入れることができるようになります。また、人に見せたくない個人情報をマスクすることもできます。編集が終わったら、左上の「確定」ボタンを押してください。

左上の「メイン」と「画像」の「画像」をクリックすることで、必要な部分を切り取ったり、縮小したり、サイズを変更したりもできますので、お好みで操作してみてください。切り取り部分を間違えてしまったりした時は「Ctrl-Z」ボタンで編集前の元の状態に戻ります。編集が終わったら左上の確定ボタンを押してください。

また、インストール直後は画像がPNG形式で保存されていますので、私はJPG形式に変更しています。やりかたは、まずワークスペースの左上にあるスパナのアイコンをクリックしてください。

スクリーンショットタブにある「初期設定の画像形式」でJPGを選択して、右下のOKボタンを押してください。これで終了です。

猫の画像をちょっと編集して、矢印やコメントを入れたり、吹き出しを入れたり、番号を入れたり、目線を隠したりしてみました。こんな画像が簡単に作れてしまいます。

簡単な動画を撮る

ワークスペースでキャプチャをクリックし、「録画」ボタンをクリックします。

録画する範囲を点線上にある■の部分をマウスでドラッグして決定します。録画を開始/停止するにはPRTSCRを押してください。

録画を停止すると、下図の様な画面が出てきますので、「保存(GIF)」もしくは「保存(MP4)」をクリックして保存してください。

「保存(GIF)」で保存すると、アニメーションGIFの作成が開始され「アニメーションGIFの圧縮」というダイアログが出てきますのでしばらく待ってください。

完成すると、下図のような動画が作成されます。

以上、簡単ですが動画の作成手順になります。