Google Search Consoleにブログ・サイトを登録する

422737 / Pixabay

Google Search Console(旧Webmater Tool)をWordPressのプラグイン、All in One SEO Packに登録するための手順を、新規に登録する手順と、既に登録してある場合からAll in One SEO Packで管理するようにするための手順の2通りを説明します。

スポンサーリンク

新規にGoogle Search Consoleに登録する場合

まずはGoogle Search Consoleにアクセスしましょう。こちら → Google Search Console

下図右上の「プロパティ」をクリックしてプロパティ追加の画面に進んでください。

赤枠で囲ったところに自分のサイトかブログのURLを入力し、終わったら「追加」をクリックしてください。

次はサイトURLの所有権を確認する画面になります。ここでは「別の方法」タブをクリックしてください。

下図の「HTMLタグ」にチェックを入れてください。

下図のようにメタタグというコードが現れるので、その中のcontent”●●●”の「●●●」の部分をコピーしましょう。

コピーできたらWordPressのAll in One SEOの設定にある「Googleウェブマスターツール」という部分に貼り付けましょう。

All in One SEOの画面から元のGoogle Search Consoleの画面に戻り、確認をクリックしてください。

コードが正しく挿入されていれば、下図の様なメッセージが出てきます。「続行」をクリックすれば完了です。

既にGoogle Search Consoleに登録してある場合

既に登録が済んでいるが、All in One SEO Packに変更したい場合はGoogle Search Consoleの右上のギアアイコンをクリックし、「確認の詳細」をクリックします。

下図の左上の「別の方法で確認する」をクリックしてください。

確認方法の「HTMLタグ」にチェックを入れてください。

下図のようにメタタグというコードが現れるので、その中のcontent”●●●”の「●●●」の部分をコピーしましょう。
コピーできたらAll in One SEO Packの「Googleウェブマスターツール」という部分に貼り付けましょう。

貼り付けたらGoogle Search Consoleに戻り、「確認」ボタンを押してください。

コードが正しく挿入されていれば、下図の様なメッセージが出てきます。「続行」をクリックします。

後は、前回確認用にFTPで送ったファイルを消去したり、手動で<head>セクション内に登録した箇所を削除したりすれば完了です。

スポンサーリンク