グループウェアでToDo管理2

2017年3月22日

 昨日は大きなプロジェクトで使ったり、大人数でつかうようなグループウェアに関して紹介させていただきました。下記の4つの製品のうち、ⅠとⅡですね。  

 Ⅰ.Brabio!
 Ⅱ.Toodledo
 Ⅲ.Todoist
 Ⅳ.Wunderlist

 

今日は残りの2つをご紹介します。ご自分で試したい場合は、上記ソフトの名前をクリックしてください。無償で使えたり、試したり出来ます。

 

 昨日も書きました、私がやりたいことは、次のとおりです。

 

  1.数ヶ月に渡るプロジェクトをタスクレベルで管理

  2.仕事だけでなく、プライベートのタスク(ネット起業)も合わせて管理したい

  3.数人でスケジュールを共有したい

  4.PC以外の端末(iPhoneやAndoroid端末)でも確認したい

 

Todoist

 すべての機能が使えたり、今よりもうちょっと無料使用時の制限を解除してくれると良いものだとは思います。無料版ではタスクは書き込めるが、メモやファイル添付はプレミアム会員にならないと使えない。ファイル添付は良いけれど、この機能ならタスク名だけじゃなく、メモぐらい使えないと意味ないです。

 フリーのままじゃ制限が多すぎるのがちょっと難点ですが、制限を外せば、つまり課金すれば一番使えるなと感じました。

 ただ、あくまでお試し版って感じです。

 

Wunderlist

 最後にこれです。約1年前にMicrosoft社に買収されたんだそうですね。知りませんでした。こちらには無料でWunderlistが使えるアプリが、Android端末とiphone端末の両方にあるし、PCにもインストールできます。

 正直、これが一番、私がやりたいと思っていたことに近い事ができます。

 ガントチャートそのものは無いですが、タスクは3段階まで入れ子に出来ます。リストという大項目、その下にTodo、その下にサブタスクです。
 例えば、
   ベンダーとの打ち合わせ(リスト)
     +日程調整(ToDo)
        +メールと電話で連絡(サブタスク1)
        +弊社と顧客との日程調整(サブタスク2)

                 ・

                ・

                ・

 フリー版だとサブタスクが25個までですが、正直25個も使いません。リストやToDoに入力制限がない事は確認したので、実質無制限で利用できるということだと思います。

 現在のプロジェクトはそこまで大きくないので3段階のToDoリストができれば問題ありません。

 

 さらに、iCal、Google Calendar、Outlook、iCalendarと連携出来ます。有料のWunderlist proだと、共有リストのメンバーに無制限にタスクを割り当てたり、どんなファイルでも制限なく添付できたり背景画像を変えたり、タスクの無制限追加ができるようになります。特に要らないですね。添付も5MBぐらいのものなら普通に添付できましたし。とにかく、便利です。

  あと、これに画像を載せていないのは、既に大量にタスクを投入してしまっているので、例として出せません(汗)

  良いですよ、これ。

 

 これまで3日間に渡って無償で使えるソフトウェアを評価してきました。最後の最後にいいものが見つかった感じです。

 

 実際の評価は足掛け2週間ぐらいでやってきたものですが、最後のWonderlistは一番最後に見つけたものです。

 

 他にも昨日今日ご紹介したレベルのソフトウェアはあります。これが最高のものだとは流石にいえませんが、今の私にとって必要な機能を兼ね備えたソフトウェアが見つかって大変満足しています。

 

~追記~

 あれからTodoistがどうも気になってWunderlistと並行で使っていました。するとどうでしょう、Todoistの方がやりたい事に近いことができると感じるようになり、今はTodoistを使っています。Todoistは時間管理のTogglと連携できるので、タスクの時間管理までできて非常に便利です。この辺はまた違うところで記事にしたいと思います。