Bitnamiを使い、ローカルPCにWordPressをインストールして日本語化する

2017年6月9日

Monoar / Pixabay

新しいプラグインや設定をしてWordPressが誤作動しないかどうか、ローカルPC上にサーバー環境を作って試したいと思っています。やり方は3通りあって、一つ目はBitnamiというソフトを使ったインストール、二つめはXAMPPBitnami for XAMPPの2つを使ったインストール、三つ目はInstant WordPressというものをインストールするものです。

二つ目は2つのソフトをインストールしなければならないので面倒、三つ目は最新バージョンのWordPress環境ではないのでテスト環境にならないということで、一つ目のBitnamiというソフトを使ったインストール方法をご紹介します。

結果的には、特に目立ったエラーもなく、順調にインストールとWordPressの日本語化ができました。また、ローカル環境なので特にセキュリティの設定は意識していません。ApacheやデータベースのパスワードはBitnamiというソフトが適当にやってくれますのでとても簡単です。

 

WORDPRESSのインストール

通常WordPressをサーバーにインストールする時は、サーバーレンタル会社が自動インストール機能を持っていない限り、ApacheとMySQLサーバーのデータベースの設定が必要です。しかし、Bitnamiを入れておけば設定がとても簡単にできます。

 まず、Bitnamiのホームページに移動します。下にスクロールすると下図のようにWordPressがダウンロードできる箇所が現れますので、「bitnami-wordpress-4.7.5-1-windows-installer.exe」をクリックしましょう(バージョンは日々新しくなっています)。

Google+やFacebookアカウントでログインすることでアップデートにアクセスできたりコミュニティサポートフォーラムを使えたりします。また、Bitnami accountを作ってアクセスすることも可能です。しかし、今回は「No thanks,just take me to the download」をクリックしてダウンロードだけをします。

下図の様な画面に遷移し、ダウンロードしてもいいか聞かれるので「保存」をクリックしましょう。

ダウンロードしたBitnamiのWordPressのインストーラーをダブルクリックしてください。

インストールしても問題が無いか確認するユーザーアカウント制御の画面に変わるので、「OK」ボタンをクリックしてください。
下図のような言語選択が出てきますが、日本語が選択できないのでEnglish-Englishとして「OK」ボタンをクリックしてください。

下図のダイアログが出てきたら「NEXT」をクリックしてください。

インストールするフォルダを記入するダイアログが出てきますが、ディフォルトのまま「NEXT」をクリックしてください。

WordPressのアカウントを設定する画面が出てきますので、ログイン名やメールアドレス、パスワードなどを入力してください。ローカルなテスト環境なので、覚えやすい名前とパスワードを設定してください。メールアドレスは適当で構いません。入力が完了したら「NEXT」をクリックしてください。

ブログ名を入力する画面が出てきますので、適当に名前をつけてください。下図では「ローカルテスト用ブログ」としました。入力が完了したら「NEXT」をクリックしてください。

WordPressからお知らせをメールしていいか聞いてきますので必要ならば入力します。テスト環境なので特に気にする必要はないため、チェックが外れているか確認して「NEXT」をクリックします。

クラウドサービスは使わないので、「Launch wordpress in the cloud with Bitnami」のチェックを外して「NEXT」をクリックします。

下図画面で「NEXT」をクリックするとインストールが始まります。

下図はWordPressのインストール中の画面です。

これでインストール終了です。WordPressモジュールを起動するチェックが入っていることを確認して、「Finish」をクリックしてください。

通常これでインストールは終わりです。

 

WordPressにログインし、日本語化する

ディフォルトのホームページが開いたら、下にスクロールして右にあるメニューの「Log in」をクリックします。

ログインページが出てきますので、WordPressのアカウント設定でつけたメールアドレスとパスワードを入れてログインします。

ちゃんと下図のようにログインできましたでしょうか。

ただ、このままだと英語で見づらいので、日本語化したいと思います。

左のメニューの「Settings」→「General」と進みます。

下にある「Site Language」で「日本語」を選びます。

「Save Changes」をクリックすると日本語に変わっています。

以上になります。お疲れ様でした。