WORDPRESSで記事のプレビューができなくなった場合の対処法

2017年5月31日

WORDPRESS
typographyimages / Pixabay

WORDPRESSを利用していて、突然プレビューができなくなった場合はありませんか?
私は2度あります。びっくりしました。とても焦りました。要らない設定をしたんじゃないか、プラグインの相性が悪かったんじゃないかなど、設定の見直しやプラグインの停止・再起動を繰り返してなんとかしようとしていました。私が実践してわかったことや調べてわかったことは、3通りの直し方があるということです。ですので、簡単な方から順番に紹介します。

ログインし直す

これが一番簡単でした。一度目はこれを試したら治りました。Windowsでもそういう場面ありませんか?ログオンし直したら治ること。そんな感じです。

クッキーを消す

ブラウザのクッキーを消してみてください。すべて消さなくても、私は一週間ぐらいのクッキーを消したら治りました。
下図はGoogle Chromeのクッキーを消す場所です。ブラウザの右上の縦の「・・・」をクリック→「設定」→一番下の「詳細を表示」と移動し、「プライバシー」の「閲覧履歴データの消去」をクリックします。

すると下図のようなポップアップが出てきますので、①消去期間、②「Cookieなどのサイトデータやプラグインデータ」にチェックが入っているか下記人して、③「閲覧履歴データを消去する」をクリックしてください。

下図はFirefoxのクッキーを消す場所です。ブラウザの右着上の「三」をクリック→「オプション」→「プライバシー」と移動してください。

履歴の箇所で「最近の履歴を消去する」をクリックすると次のようなポップアップが出てきます。①「消去する期間」を、例えば「今日の履歴」とし、②「消去する項目」をクリックすると出て来る一覧のCookieにチェックが入っていることを確認し、「今すぐ消去」ボタンを押してください。

私の場合、二回目はGoogle Chromeの場合で、これで治りました。今日だけの履歴で治らない場合は、もっと長い間の履歴(4週間とか)を試してみてください。

 

wp-config.phpの 認証用ユニークキーを書き換える

FTPソフトでwp-config.phpファイルをダウンロードします。通常、ログインしたディレクトリの下にあります。(下図はFileZillaというFTPソフト使用画面)

ダウンロードしたらエディタで開き、下図の「認証用ユニークキー」という箇所を見つけます。(注:下図の***には適当な文字列が並んでいます。)

上図①に書いてある通りにhttps://api.wordpress.org/secret-key/1.1/にアクセスすると、

define(‘AUTH_KEY’, ‘*******************’);
define(‘SECURE_AUTH_KEY’, ‘***************’);
define(‘LOGGED_IN_KEY’, ‘****************’);
define(‘NONCE_KEY’, ‘******************’);

のような認証用ユニークキーが出てきます(***の箇所はランダムな文字列です)ので、それをまるごとwp-config.phpの部分と入れ替えてください。上書きでいいと思います。

以上で修正は終わりです。変更したwp-config.phpを元の場所にアップロードしましょう。修正前のデータを残したい場合は、上書きする前に名前を変更するか、別途ダウンロードしておきましょう。

すると、いまログインしている状態が解除されます。

再度ログインしてプレビューを開いてみましょう。

 

 

以上3つのやり方でした。