Toggl 無料で使える時間管理(タイムトラッキング)アプリの始め方

2017年5月29日

 時間管理の定番アプリといえば、Toggleを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
無料バージョンだと基本的な時間管理と5人までチームに呼べるようになります。

ご利用はこちらからどうぞ → Toggl

 まず、画面右上の「SIGN UP」をクリックしましょう。

下図の様な画面になるので、ここで、登録したいメールアドレスとパスワードを入力します。終わったら「SIGN UP FOR FREE」をクリックします。

画面が下図のように変わり、使えるようになります。一番上の「What are you working on?」の場所に現在進行系のタスクを入力し、右上の緑のボタンを押せば時間計測が始まります。

また、タスクがどのプロジェクトに属しているかも変えられます。上図左側のメニューの「Project」をクリックしてください。

 画面右上の「Create Project」ボタンを押すと、下図の様なポップアップが出てきますので、そこにプロジェクトの名前を記述して色を選択し、「Create Project」ボタンを押すとプロジェクトが登録できます。


左側の一番上のメニューでTimer(もしくはタスク計測中ならその経過している時間)をクリックし最初の画面に戻ってください。適当なタスクを入力し、上部真ん中右よりにある「+Project/task」をクリックすると、先程登録したプロジェクトが選択できるようになっています。


プロジェクトを選択すると下図の様になり、プロジェクトの名前と色が変わります。

このような形でどんどんタスクを追加していきましょう。

ちなみに、下図はとある日の私のタスク状況でした。半分近くが休憩時間…

ちょっといただけないですね(笑)

 

追記:左側のメニュー中ほどにあるWorkspacesの取扱には注意しましょう。一つのワークスペースに複数プロジェクトやタスクを登録できます。Workspaceも複数登録できます。だからといって、むやみにWorkspaceを消してしまうと、そこに紐付けられている過去のプロジェクトやタスクまで丸々と消えてしまいます。はい、私、消しました。まあ、長年のタスクが消えたわけではないから良かったですが、知らずに消すと泣けると思います。

追記2:Todoistとの連携は、TogglのChrome拡張機能をインストールするだけで連携できます。両方共同じIDでログインしておきましょう。連携が出きると下図の様にタスクの横(もしくは下)に「Start timer」というアイコンが出るようになります。これで連携完了です。あとはTodoistでタスク実施時間計測をスタートとストップさせられます。

TodoistとTogglのプロジェクト名を同じにしておけば、Todistで管理しているタスク名とプロジェクト名をTogglが引き継いでくれます。かなり便利です。

スポンサーリンク