作業スピードの上げ方

2017年5月20日

geralt / Pixabay

ビジネスをやる場合、作業のスピードを上げられた人が優位に立っていくと思います。ほとんどの人が迷ったり決断しなかったりしているなか、思い切ってさっさと決断した人がうまくいっていると思います。では、どうやれば作業スピードを上げられるかというと、作業環境を整え、スケジュールをしっかり立てて行動するというのが原則だと思います。

スポンサーリンク

作業環境

PC等のスペックを高める

例えば、PCが古いものだと作業スピードが遅くなるのは当たりまえです。実際私もサブPCを持っていますが、そちらはとても遅いため、やる気が無くなる程です。ものにもよりますが、3~4年ぐらいで買い替えたほうが良いかもしれません。また、デュアルモニターにしてPCの表示環境を複数持つと、シングルモニター(例:ノートPC)だけよりも断然スピードが上がります。

不要なものは捨てる/片付ける

断捨離ではないですが、自分の作業スペースに余計なものは置かないようにしたほうが良いです。近くにゲームや漫画、書籍などがあると、ちょっと休憩するだけだと思ったら2時間も漫画を読んでたなんてケースがあります(私です)。

集中できる環境を整える

自分にとってどのような環境が集中できるのか考えてみましょう。今いる場所、使っている机、部屋の内外の騒々しさなどいくつも問題点が見つかるでしょう。それをできることから1つづつ整えていきましょう。

スケジュール立案

スケジュールをしっかり立てる

スケジュールを立てることで無駄もなくなり、作業スピードが上がります。これは仕事をする上の基本だと思います。たまに、気の向くままにやっていてたまたまうまくいく人はいますが、あなたはどうでしょうか。私はスケジュールが無いと心配になるので、その日の朝か、前日の夜にやることを決めています。基本的には前日夜が多いです。また、スケジュールをざっくり立てるほうがいい人と、細かく立てる方がいい人がいますので、それは試すしかないです。私の場合はEvernoteを使ってざっくりと1時間以上の単位で決めています。

仕事を細分化させる

大きなプロジェクトなり計画をスケジュール無しで始めると、とてつもないとエネルギーを取られたり、どこからやったら良いか分からなかったりすることがあります。たとえば、アフィリエイトでメルマガやサイトの記事を書く場合、○○の記事を書くという大雑把なスケジュール単位では大変そうでやる気が起きなくなったりすると思います。ですので、そんな時は、タイトルだけ、キーワードだけ、リサーチだけ、記事構成だけなど細分化してあげると、とっかかりやすかったりします。

優先順位を決める

上記でスケジュールを立てて仕事を細分化すれば、いらない事を捨てることができます。ここでも重要度と緊急度のマトリックスを使います。第四象限に分類される行動はしないようにしましょう。第二象限を多くしましょう。

作業

作業のルーチン化

作業はある程度ルーチン化すると早くなります。考えるという事が挟まると作業スピードが遅くなるので、ルーチン化するのが得策です。ただし、ルーチン化しすぎると無機質になり、楽しくないです。ですので、例えばサイトの構成パターンを5つ用意しておき、それに当てはめて書いていくなどの工夫をすると作業が楽になります。

作業をまとめる

ある程度その仕事を経験すれば作業をまとめられるようになります。例えば、まとめてリサーチをする、まとめて記事を書く、まとめて記事を登録するなどですね。一記事づつやるよりも断然作業スピードが早くなります。

常にメモをとる

人はすぐに忘れる生き物です。エビングハウスの忘却曲線で分かる通り、記憶の保持率が20分後には58%、一時間後には44%、一日後には26%、31日後には21%まで低下することが分かっています。忘れる前にメモをとっておきましょう。私は小さいノートを常に携帯しており、PCが無い場合はノートに、PCがある場合はEvernoteに書き込んでいます。

外注化させる

自分がやらなくて良いことを任せる事が出来ます。あなたがやることは作業ですか、それとも稼ぐ手法を考えることですか?当然後者に重点を置かないといけないと思いますよね。

取り敢えずやり始める

まずやってしまいましょう。体調が悪いときや気分が乗らない時は、作業を開始するまでの時間がとても長いです。ですので、やる気がなくても取り敢えずてを動かしてみる事が必要です。スケジュールを大雑把なくくりで書いておいた場合は、スケジュールを細分化すればより小さなエネルギーを使うだけで良い作業が見つかるはずです。

作業の質を高める

1日1時間の作業でうまくいく人と、1日10時間やってもうまくいかない人がいます。これは、明らかに作業の質が違うということです。時間があればあるほど作業スピードが遅くなって進まなかったりするので注意が必要です。これを回避するためにスケジュールを立てているわけですから、その計画段階でより質の高い作業を行えるように計画しましょう。

補足

運動や食事で体調を整える

健康と作業スピードはリンクしていると考えられます。いくら計画を立てても不健康ならばそれに見合った作業しかできません。当然やる気も衰えてしまいます。健康には十分注意したほうが良いです。

無駄な時間を無くす

今の時代、暇をつぶすなら、
・ネットサーフィン
・メールチェック
・スマホ
などが多いでしょうか。1日の計画を作っていれば減らせることですが、メリハリは大事なのでメリメリいわないようにしましょう。例えば、ネットサーフィンをしながら、このサイトのどこが面白いのか、自分のビジネスの参考になる点はあるかというい視点をもって見ると、ただ楽しむだけのネットサーフィンではなく、学びながら見るという視点に変わります。この客観的視点で物事を見るというのはとても良いことだと思います。

以上で作業スピードを上げる方法について述べてみました。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク